Vol. 29 ~ノーベル平和賞にトランプ氏推薦=米与党議員らが連名書簡~

コラム

【参考サイト】https://web.smartnews.com/articles/2EzW4tb4141

 

 あげていいと思う人もいるだろう。

 

 しかし、個人的にイヤだ。あくまでも個人的に。歴史的にはまだ早いなっと思う。オバマの「プラハ宣言」で核なき平和など実現してもいないのに、2009年ノーベル平和賞をあげてしまったことを思い出す。

 

 確かに今回の朝鮮半島の和平プロセスはノーベル賞に値はする。しかし、この平和が何年も続いてはじめて意味がある。

 

 気持ち的に譲歩したとしても、攻めるぞ的な圧力で相手を平和な道に導いたのが功績となるのはどうも合点がいかない。ただ、それだけ。だったら、折れた?巧みにかわした?金さんにあげた方がまだマシかもしれない。

 

 スペインでは民主的に独立を探り、あのテロ集団「バスク祖国と自由」が完全に武器を放棄し平和宣言をした。仲介はフランス。一昨年に内戦を終わらせたコロンビアのサントス大統領にノーベル平和賞をあげた時の気持ちを大切にしてもらえたら…

 

 39年のミュンヘン会談後にイギリス首相ネヴィル・チェンバレンとヒトラーがノーベル平和賞候補にあがったことを思い出した。

 

 

PAGE TOP ↑