Vol. 38 ~議員の資質・社会人の資質~

コラム

【参考サイト】https://this.kiji.is/502822358626108513

 

 私も授業では口が悪い(笑)。歴史上の人物をこけ下ろすこともあれば、講演会などではかなり過激な発言や政治家たちの大批判をすることも少なくない

 

 ただ、場の空気は読む。自分の立場も考える。相手が生徒であればマインドコントロールにならないようにとか、相手が大人であれば話す内容を吟味して前置きをしてから話すとか…。

 

 もともと、私が議員を好きではないことはたくさんの方が知っていることだが(^_^;)、議員という職業?が大変なのも大いに分かる。4年・6年に1度失業の危機がある。マスコミの目に晒され一挙手一投足をチェックされる。政党などの人間関係のしがらみがつきまとう。

 

 とは言っても…自ら好きで選んだ道なのだから、文句は言うまい。

 

 しかし…《本性》とはやはり見た目だけでは分からないもの。選ばれた人間は選んだ国民を代弁せねばいけない。思想は自由だが、他人の気持ちや他国の気分を害する発言を、飲んだ勢いとはいえ、口に出せることが恐ろしい。さらには、それを代わりに上司が謝罪すると《意味不明な行為》と反撃。まさに、ここで、本性丸わかり。

 

 無論、これは彼を当選させた国民や関係者にも責任がある。とは言っても、人間の本性を分かった上で投票することは極めて難しい。政治家の「撤回」発言が増え続ける昨今、皆を笑わせるためのオヤジギャグから本性丸出しのびっくり発言まで…これは、「政治家の資質」を越えて「社会人の資質」の欠如と言わざるを得ない。

 

 有権者の目、頼みます!

 

 ちなみに、私個人的には、もともと、酒が強くないので、酔った勢いでの暴言…の前に、酔ったらすぐにおやすみなさいです(笑)。

 

 

PAGE TOP ↑