プロフィール

PROFILE

栃木県壬生町立南犬飼中学校

ウィキペディアでは、「柊あおい」「斉藤和義」と「大島優子」に挟まれている(笑)。生徒会長や陸上部部長をなど目立ちたがり屋だったらしい。中3の受験直前に病気、膿性化膿性骨髄炎を発症、左足切断の危機に見舞われる。

栃木県立宇都宮高校

何となく…静かな&穏やかな学生生活でしたようです。男子校でしたからね。やはり、「タッチ」みたいな学生生活を憧れていましたが…残念でした。血迷ってサッカー部に入部したようですが、勿論レギュラーになれるわけもなく(笑)、陸上部の「佐藤幸男」と仲良くなったそーな。今に続く、すごい親友も作らず、空白の3年間だったようです。

東京学芸大学中等教育社会学科

体育会陸上部と中学受験大手塾の算数&社会の講師として全力を尽くしたため…汗。学業を疎かにしたのは事実らしく、しかし、中世西洋史ゼミだけはなぜか休まず出席。お気に入りの授業だったようです。その時の仲間・先輩・そしてお世話になった森田先生の影響を強く受けているようです。

代々木ゼミナール

代々木ゼミナールで教鞭を取り始めたのが1991年。28年目になってしまったようです(笑)。本当は高校の世界史の先生を目指していたのですが…というより、今でもなりたいと切実に思っています…。教えることも好きですが、生徒と一緒に部活動や文化祭や修学旅行を…でもでもでも~理想に過ぎないかも。
結局、3年連続で東京都の教員採用試験に見事落ちる(;´・ω・)。
3年目にようやく沢山の私立高校、しかもですよ、女子高ばかり。正直、悩みに悩んだ末に代ゼミに残った感じ。あの時に、女子高の先生になっていたら、良きも悪しきも、大きく人生は変わっていただろう~と。

30年以上予備校世界史講師をやっていることは何にもすごくないし、衛星放送で授業が各地に飛んでいることもすごいことではない。世界史の入試問題が抜群にできるのも予備校講師だったら当たり前。自分の何がスゴイかと言うと、世界史を教えることが楽しくて仕方がないことですね(笑)。
自分だけで積み重ねてきた他の人にない専門性って・・・
本物の世界を知っていること・・・ですかね。
毎年2~3月に必ず世界一周しています。2018年3月をもって「地球17周」「97ヵ国」「320以上の世界遺産」。生きた世界史を皆に教えたい、世界を教え自分を見つめ直す機会を与えたい、だから、臨場感ある世界史講義が生まれるのだと思っています。
大学の専門は、「百年戦争とジャンヌ=ダルク」。ゼミの先生の影響で宗教改革へも興味あり。10年くらい前からぼんやりと浮かびだした”夢”が1年1年明確になっていき、”希望”へと変わり、次第に現実化していき、アラビア語も覚え、少しずつ使い始めました。今はイスラーム教に関わること、特にパレスティナのあり方に専門性を持つつあります。今、世界に足りないものは何かを考えています。

やはり、受験にかかわらず、「講師」という職は”ボランティア”の気持ちが大切だと思っています。詭弁ではなく、相手の笑顔のためには自分が何ができるのかをまず考えてしまいますね。自分のお蔭でこの人の笑顔は生まれたんだという自己満足なのかもしれませんが(笑)。だから代ゼミ講師の中でも、生徒への面倒見にはトップクラス?だと自負しています(笑)。
やっぱり、高校の先生になりたかった名残なのかもしれませんね・・・。
なので、教え子たちがただの受験の世界史に終わらせないように大学生になってからもつながりを持ち続け、「世界史スタディーツアー」や「国際情勢会講演会」などを催し、彼の生涯教育への手助けができたらと思っています。

魔法の世界史ノート

「何をどこから勉強したら良いかわからない」、「そもそも勉強の仕方が分からない」といった世界史の悩みに応える一冊。80単元・テーマにも及ぶ、佐藤幸夫のパーフェクト板書+講義を元に、ストーリーとしての世界史の理解に導き、受験勉強の武器となる”自分だけの世界史ノート”作成の手助けとなる。

センター世界史

はじめて世界史に触れる人への「最初の一歩」的な一冊。センター対策の土台となる基本的な知識を覚え、流れを掴みやすいように整理して解説。イラストや図解、地図を利用して知識の理解と記憶をサポートし、付属の練習問題アプリではアウトプットをサポート。センター世界史はまさに、これ一冊。

オンリーワン世界史完成ゼミ
(古代・中世・近世編)

これだけ(オンリーワン)やれば合格圏を突破できる問題集を目指して編集された書。入試頻出用語・分野が網羅された問題を精選。”できるだけ詳しく解説”をモットーに「空所補充問題」の8割以上、「正誤判定問題」のすべての設問に丁寧な解説を付け、出題の狙い・関連事項などを付け加えている。高校や塾・予備校の単元別の授業のためのアウトプットに使用できる「解説の鬼」に一冊。

オンリーワン世界史完成ゼミ
(近現代・戦後編)

“できるだけ詳しく解説”をモットーに「空所補充問題」の8割以上、「正誤判定問題」のすべての設問に丁寧な解説を付け、出題の狙い・関連事項などを付け加えている。

そのまま出る
世界史の一問一答

どの一問一答にも負けない”用語量”と図解付きの一冊。過去問を教科書の配列順に構成し、基礎問題からハイレベル問題まで出題頻度別に網羅。地図や表を豊富に挿入し、理解が多面的に深まるように工夫。受験生だけでなく、高校生の日々の学習にも最適な一問一答集。

入試で点がとれる
佐藤の世界史B頻出問題解法

合格に必要なデータが「佐藤の流れるBoard」・「Challenge(入試問題)」とその解説により、モレなく学習できるようになっている。時代の流れ・思考力・洞察力などを要する入試問題を抜粋して収録。

佐藤の世界文化史一問一答
(新版になるため、現在販売停止中)

1~3章で時代別にヨーロッパ、中国、その他のアジアの文化史を、4章ではよく出題されるテーマ史である「宗教・思想」を取り上げている。5章では文化史のハイレベル問題を収録。

佐藤の世界史 現代史の特別講義

キューバ危機、朝鮮戦争、ヴェトナム戦争、カンボジア内戦、中東戦争など、世界史の現代史をテーマ別に会話形式で学習する。

完成350(見事!)
世界史年代記憶術

出題頻度を分析し、350の見だし項目を精選。目標偏差値に合わせて★から★★★を表記。ゴロを掲載。出来事の内容や背景・関連事項・歴史的流れなども紙面が許す限り加えている。

センター・マーク標準問題集世界史B

センター・マーク専用の通史問題集。授業に合わせて単元別に学習できる。正誤判定のコツが目で見て分かる。私大志望の受験生は夏期・冬期に復習として使いたい。

フロンティア世界史

最強の”テーマ史問題集”の登場。
通史で学習したものとテーマ別に総まとめする一冊。
入試のテーマ史問題に対応するための幻の一冊は、著者からの直接購入しかできません。950円(郵送代込)

PAGE TOP ↑